山口和三✖タージン対談【B-PLUS経営者インタビューアーカイブ】



タージン 株式会社山口鐵工さんでは、鉄、アルミ、ステンレス製品の製造・加工などを手がけていらっしゃるんですね。起業なさって長いのですか?

山口 もともとは私の祖父が立ち上げた会社でして、私で三代目です。建設業の資材である鉄鋼材の製造などはもちろん、私の趣味を活かして、自動車やバイクの板金・塗装まで手がけています。企業としての長年のノウハウやスキルを駆使し、部品・設備関係と、鉄鋼のことなら何でも対応いたしますよ。

タージン かなり長い歴史をお持ちなんですね。お話をうかがっていると、業務の幅もかなり広そうな印象です。




山口 お客様から依頼されたことは、基本的にすべてお受けするようにしています。たとえ私たちの専門外の内容であっても、横のつながりで専門業者さんをご紹介することもできますからね。とにかく、ご依頼に対してNoとは言わないことを大切にしています。ですから、困ったことがあったら、まずはどんなことでも気軽に相談していただきたいですね。

タージン それは素晴らしい。お客さんの声に誠実に応えてきたからこそ、自然と事業の幅も広がっていったのでしょう。そういえば、御社ではもう1つ、e-サポートという事業も手がけておられます。こちらはどのような事業なのですか?


山口 e-サポートでは、遺品整理や清掃業を行っています。きっかけは、妻の祖母でした。老人ホームに入るということで、私たち夫婦が自宅の荷物を引き取りに行ったり、片付けをしたりしている際に、私たちのように、お部屋の片付けやクリーニングで苦労する人も多いのではないかと思ったんです。

タージン ご自身の経験から、新しい事業を始められたと。確かに、生前整理という言葉も広まってきたように、元気なうちに身の回りを整理される方も増えています。それに、遺品整理の際もご遺族が遠く離れた地域に暮らしていると、なかなか難しいですしね。

山口 そうなんです。e-サポートは、お宅にうかがっての作業になります。私の妻が現場に入ってくれているので、お客様には女性がいることで安心していただいていますね。


鉄鋼に関することなら

Noと言わない信念




タージン 特に片付けや掃除といった業務になると、女性ならではの目線や細やかさも求められそうですものね。e-サポートでは、奥様をはじめ女性のスタッフさんも活躍なさっていて、鉄鋼の仕事と事業のバランスもよさそうです。お話をうかがっていて、山口社長も親しみやすい雰囲気の方ですから、依頼する側としても相談しやすいと感じました。

山口 ありがとうございます。基本的に、弊社のスタッフには、すべての業務をこなしてもらっているんですよ。鉄鋼の仕事もすれば、e-サポートの仕事もする。全員で、お客様に寄り添い、ワンストップでお困りごとの解決に向けてサポートしています。

タージン となると、今後ますます事業が広がっていきそうですね。人材の確保も必要になっていくと思います。



山口 そうですね。この仕事は汚れ仕事なので、なかなか若い子たちには受け入れてもらいにくい部分もあります。それでも、何にでも率先して取り組んでくれるスタッフが増えたら嬉しいですね。「こういう人材でないといけない」というこだわりはないので、年配の方でも若い子でも、業界未経験であってもやる気さえあれば大歓迎です。今いるスタッフみんなで協力して、育てていければと考えています。



タージン 今いらっしゃるスタッフの皆さんは、非常に明るくて、笑顔でお仕事を楽しまれている様子が伝わってきます。この温かみが、これから入ってくるスタッフさんや、お客さんにも伝わるといいですね。

山口 タージンさんにそうおっしゃっていただけると嬉しいですね。特に鉄鋼の仕事は、形に残る仕事。やりがいや達成感も大きな仕事ですから、ぜひその喜びを一緒に味わえる仲間を増やしていきたいと思います。



「仕事を楽しむ」とは‥


趣味を持つことです。仕事とかけ離れていたととしてもオンとオフの切り替えに効果的ですし、私のように趣味が仕事につながる場合もあります。遊びも全力で楽しめば、仕事も楽しくなりますよ。
(山口和三)







閲覧数:94回0件のコメント