【カスタム】ハーレーダビッドソン パンアメリカ 1250 マフラー交換!ガスケットは絶対買っとけ!三重県伊賀市 山口鐵工



こんにちは。

山口鐵工です(^^)



今回は、ハーレーダビッドソンのパンアメリカ(Pan America)1250のマフラー交換に挑戦します!



ちなみに今回のミッションの目標時間は30分だそうです笑


30分作業完了、目指して頑張るぞー!!



まずは交換前写真

こちらマフラー交換前の写真になります。


※ちょっと見にくくてスイマセン!!


この純正マフラーから、下写真の

VANCE&HINES Hi-output 450 スリップオンマフラーに交換していきます!


交換後、どんな姿になるのか楽しみです♪



いざ、交換作業!


まずはセンタースタンドとふっとコントロールを取り外して、マフラーを外していきます。


センタースタンドの取外しが思ったより面倒くさくて、早くも心が折れそうになってしまいますww



ぶつくさ言いながらも、何とか下写真の状態まで取外し。


いよいよ、新しいマフラーの取付けを行っていきます。


ちなみに、このマフラーは輸入物ですが一応日本語マニュアルが付いています。




しかし、せっかく説明書があるのに文章だけなので分かりにくいですね!


まあ、海外製だとこんなものかもしれませんね。



それでは取付作業を進めていきます。



まずエキゾーストパイプを取り付けます。


ここで問題が!!


フランジとエキゾーストパイプの接続部の口径が合わない・・・。



けっこうゴソゴソで2~3mmのクリアランスがある状態です!



しばらく悩んだ末、ガスケットが必要だと気付きました!


ネットで検索しても、あまりいい情報がなかったので、こちらにガスケット情報貼っておきますね。

画像から別サイトにリンクしていますので、ご参考になさってください。













しかし、今すぐに入手は出来ませんので今回は元々付いていたガスケットを再利用することに。。


※本当は使えないので、これから交換される方は絶対に新品買ってくださいね。



何とか取り付けることが出来ました。



続けてサイレンサーの取付けです。


これは難なく取付完了することができました。




マフラー交換完了!


ついにマフラー交換完了!


ノーマルと比べると、かなり引き締まってカッコいい仕上がりになりました!



エンジン音、少しだけ動画ありましたので、ご覧ください(^^)



ちなみに作業時間は予定を大幅に超えて1時間も掛っちゃいました!笑


ガスケットはちゃんと用意しましょうね(^^)



最後に

山口鐵工では「たった1台のオリジナルモデルを」をモットーに、


車やバイクなどのワンオフパーツの製作やカスタム全般に力を入れています。


  • オリジナルカスタムをしたい

  • こんな部品作ってほしい

  • 他で断られた

などなど、どんなことでも気軽にご相談くださいね!



それではまた!






閲覧数:31回0件のコメント