【ワンオフ】ついに完成!マイクロバスのオリジナルカスタム!タフなアウトドア、オフロード仕様の力強い外観に|山口鐵工




こんにちは。

山口鐵工です(^^)




7月上旬にご依頼いただいた日産シビリアンというマイクロバスのワンオフカスタムがついに完成いたしました!!



これまで2回に渡り、施工状況をブログで紹介させてもらいましたが、3度目の今回は総集編になります。



以前の記事を読まれていない方はこちら!

▼▼▼

※バスカスタム記事#1

※バスカスタム記事#2



当社ワンオフカスタム部門の真骨頂ともいえるワンオフバンパーから、見たこともないサイズのビッグルーフキャリアなど、トレンドと老舗鉄工所の技術を融合させたイケてる作り込みを紹介していきますね。




今回のカスタムメニュー


今回のご依頼主さまは、こちらのバスで8月から日本一周をされるそう。


すごい!!

車もタフだけど、オーナーさんもタフですね!笑


そんなタフでハードな旅にピッタリの唯一無二の1台にしていくため、ベース車両:日産シビリアンにオリジナルカスタムを施していきます。



今回の施工内容は以下の項目です。

  1. フロントバンパー

  2. サイドバンパー

  3. ルーフキャリア

  4. リアキャリア

  5. タラップ

  6. サイドマフラー


車両がかなり大きいので、何をやるにも一苦労でしたよ!




カスタム詳細内容


今回のカスタム内容をサクッと紹介していきますね。


まずは正面から見たときに一番インパクトのあるフロントバンパーです。

フロントバンパーは、ノーマルのノッペリとした印象から一変して力強さを演出してくれています。


2灯のフォグライトによって顔面の引き締め効果が出ていますね!笑




お次はサイドバンパーです!!


ちなみに製作に関しては、お客様に「こんな感じで!」って適当に丸投げされた後、設計&製作担当のDA1(だいちと読みます)さんが採寸や設計をしていきます。

サイドバンパーはこんな感じです!




ルーフキャリアも、バス用となるとメチャクチャ大きくなります!笑


乗せるのもクレーンを使って3人がかりで作業していきます。


全貌は後ほど紹介しますね。




次は、リアキャリアになります。


シャーシフレームにCチャンを取付けして、キャリア部分を取り付けています。




そして、こちらがタラップになります。


ちょっと塗装後の写真がなくてスイマセン!!


これがないとルーフキャリアにアクセスできませんからね!必需品です。




最後に紹介するのは、マフラーのサイド出しです。


穴あけ後、マフラー管を延長し、仕舞いのプレートを取り付けます。


仕舞いのシマ板がカッコいい!!



苦労ポイント


今回の改造では、ご紹介した6項目を施工させて頂きました。


やっぱり最も苦労するのは、大きさです。



マイクロバスに付けるパーツはとにかく全てがデカい!!


加工も取付けも本当に苦労します。



そして製作の中で一番気を付けなければいけないのが、「歪み」です。


どれだけ気を付けていても、やはり多少は歪みが出てしまいますが、そこは老舗鉄工所の腕のみせどころ!


鉄工所歴50年以上の大ベテランのあきらさんが全ての歪みを直してくれます!(頼もしいーー♫)





完成後の姿



見てください、この迫力!!


とてもパワフルな外観です!


最高に日本一周の旅が似合うオリジナル仕様の日産シビリアンが完成しました。




最後に


山口鐵工では、車やバイクなどのワンオフパーツの製作やカスタム全般に力を入れています。

  • オリジナルカスタムをしたい

  • こんな部品作ってほしい

  • 他で断られた

などなど、どんなことでも気軽にご相談くださいね!








閲覧数:46回0件のコメント