【設備修理】クーリングタワー槽の水漏れ補修! 三重県伊賀市 山口鐵工


こんにちは。

山口鐵工です!



今回は、とある会社のクーリングタワー水漏れ修理をさせて頂きましたので、ご紹介します。



クーリングタワーとは?

クーリングタワーとは、冷却塔とも呼ばれるビル空調や地域冷暖房設備である冷凍機や、工場などの生産設備の冷却水を冷却するために使用する設備のことをいいます。温度が上がった冷却水は、冷却塔内で送風機で送り込まれた外気によって、温度が下がり再び冷凍機に送られます。クーリングタワーは冷却水を効率よく循環利用するための装置です。

亀裂の状態

写真中央付近に亀裂が出来ています。


クーリングタワーの槽に亀裂ができる原因は、主に据付時の歪みだと言われています。

※今回の原因は分かっていませんけどね!


歪みによりクーリングタワーの槽(FRP製)に負担がかかり、クラックが出来てしまうんですね。



クーリングタワーの補修


補修に使用するのはこちらの【FRP手積み用ポリエステル樹脂 主剤(インパラ)】とガラス繊維、硬化剤です。


FRP手積み用ポリエステル樹脂は、硬化剤を入れてガラス繊維と共に塗り込むと強化プラスチックになって固まってくれるんですね。




補修材を準備したら、


このように塗り込んでいって乾くのを待てば補修の完了です!



山口鐵工では、鉄鋼材やワンオフ製作以外にも設備の修理なども対応可能です。


もしお困りのことがございましたら、お気軽にご相談くださいね(^^)







閲覧数:20回0件のコメント