【カスタム】プリウスαの荷台に持込みの車椅子収納装置を取り付け!三重県伊賀市 山口鐵工



こんにちは!

山口鐵工です。



最近またもや暑くなってきましたが、体調は崩されていませんでしょうか?



さて、今回は【プリウスαのトランクに車いすの収納装置を取り付け】ということで作業させて頂きました。



それではさっそく施工内容の紹介です!



車いす収納装置って?

上写真が車いす収納装置で、クレーンのようにヘッドで車いすを吊り上げて車の荷台などに簡単に収納できる装置のことをいいます。




今回の問題点


こちらをプリウスαのトランクに取り付けていくのですが、この装置は社外品なんです。



通常、純正品であれば簡単に取り付けできるのでしょうが、こちらの社外品は高さが高すぎてぜんぜん車のサイズに合っていませんでした。。。



装置改造により対応!


そこで下画像のように加工を施して対応させてもらいました。

まずは高さが高すぎましたので、縦のパイプをカットし短くして接合。


すると、収納の為の高さが足りなくなりましたので、角度を上向きに調整。


さらにスイッチの位置も変更して上手く装置を収めることが出来ました。



完成した写真がこちら!


見事に車いすを収納することができましたー!!



今回もっとも苦労したのは収納装置の高さ調整で、「仮組みをして試運転」を何度も何度も繰り返し行い、ちょうどいいベストな高さと角度を見つける作業でした。


かなり大変な作業でしたが、山口鐵工のお家芸「気合と根性」で見事乗り切ることに成功いたしましたー!!



今回の納期


ご依頼:7月初旬

完成日:7月5日(火)


予定よりも半日ほど早く納車することが出来ました。


納期についても、ご相談に応じますので気軽にお問合せ下さいね!



まとめ


今回は車いす収納装置取付けの施工をご紹介しました。


当社では、今回のような持込み品の加工、取り付けも行っております。


また完全オーダーメイドのワンオフパーツなども製作できますので、いつでもご相談ください(^^)



ご興味をお持ち下さった方は、是非ホームページをご覧ください!


それではまた!







閲覧数:23回0件のコメント