【鉄骨倉庫】施工の様子をお届けpart.2!着工から骨組み完成まで|三重県伊賀市 山口鐵工


こんにちは!

山口鐵工です(^^)



前回に引き続き、鉄骨倉庫作業の続編をお届けさせて頂きます。



※前回の骨組み編を読まれていない方はこちらからどうぞ!



今回ご依頼いただきましたのは、名阪ステンレス工業様です。





前回は鉄骨骨組みまでを完成させるところまでで、今回はシャッター取付けと扉、窓の取付けになります。



シャッター取付け


こちらがシャッターが取り着いた写真ですが、この大きなシャッター、この職人さんがひとりで取り付けたんです!!


凄いですよね?


ベテラン職人の成せる技といった感じで、なんなく完了です♪


メインの取付けが終わったら、あとは電気配線を繋いで試運転です。



最後にカバーを取り付けて、シャッター施工完了です!



扉と窓取付け

次は、こちらの鉄骨に扉と窓を取り付けていきます。



まずは窓枠の仮固定からです。


仮固定後、垂直水平を丁寧に確認しビスで固定していきます。



この精度の良さが技術力ですねー♬

ビス止めが終わったら、窓を取り付けて完成です!


続いて扉取付けです!


こちらは扉を可動させることもあり、より慎重に位置や角度の微調整を2人がかりで繰り返します。


しっかりと位置調整した後は、全体にビスを打ち込んで完成!



少しずつですが、倉庫の完成が近づいてきています。


次はいよいよ、屋根、壁の施工になっていきますので、引き続き楽しみにしておいてくださいねー!




最後に

山口鐵工では「NOと言わないことを大切に。」をモットーにしています。


お客様の「あーしたい、こうしたいをカタチに」するお手伝いをさせて頂きますので


どんなことでも気軽にご相談くださいね!



それではまた!






閲覧数:24回0件のコメント