【鉄骨倉庫】施工の様子をお届けpart.3!屋根の取付け作業|三重県伊賀市 山口鐵工




こんにちは!

山口鐡工です(^^)



以前からお届けしている鉄骨倉庫建築の第3弾!


今回は、いよいよ屋根を施工していきます。


※これまでの記事を読んでいない方は以下から飛べますよー。


鉄骨倉庫建築パート1 (骨組み編)


鉄骨倉庫建築パート2 (シャッター、窓取付け編)




クレーンで屋根乗せ作業


さて、今回は屋根設置ということで朝一番からクレーンを使用して複数のパーツを一枚ずつ並べていきます。


一見なんでもないような作業に見えますが、各パーツはけっこうな長さですのでバランスを取るのも一苦労なんです。


しかし、そこは大ベテランの職人さん揃いのあさひ板金さん!



上写真のように、サクサクッと作業を進めていただきましたので、山口鐵工ブログ執筆担当の到着を待たずしてクレーン作業が終わってしまっていました!


クレーン作業、もっと写真撮りたかったので残念。。。



屋根仕上げ作業

クレーンが終わったら、次は屋根の仕上げに入ります。


このサイズにもなると屋根を固定するためのボルトの数も下写真のようにかなり多く、それを1点1点インパクトで固定していきます。


ボルト固定作業と同時進行で行っていたのが、止面戸の取付けです。


写真のように屋根の端っこに水を止めるためのストッパーを取り付けていきます。


こちらは手作業で1点ずつカシメていきます。


上写真で右側の屋根が上がっていますが、そちら側のみ止面戸を取り付けています。



このような作業を経て屋根の取付け作業完了です♪




最後に

山口鐵工では「NOと言わないことを大切に。」をモットーにしています。


お客様の「あーしたい、こうしたいをカタチに」するお手伝いをさせて頂きますので


どんなことでも気軽にご相談くださいね!



それではまた!








閲覧数:28回0件のコメント